水晶エキスで元気になった親父の話

親父が脳梗塞で倒れ、なんとか命を取り留めた。でも右半身に後遺症が残り毎日リハビリをしている。そんな親父が最近元気になった。歩く程度なら問題もないし、箸をつかってご飯を食べるようになった。

こんなにも急激に回復するとは信じられないのだが本当の話なのだ。

おふくろに何があったのと聞くと水晶エキスを飲んでいるという。

水晶エキスを飲み始めて1ヶ月くらいで本当に見違えるように回復してきた。おふくろもビックリしていたが、こんな話はいくつもあると教えてくれた。おふくろろが言うには約2ヶ月前に読んだ本がキッカケとなったようだ。

フィリピンか台湾での話らしいのだが、糖尿病が悪化して網膜症で失明した人がいた。レーザー治療をはじめ様々な治療が行われたが、血管が破れ神経も切れているので失明を回避することが出来ないとお手上げ状態だったらしい。

ところが失明を救ったのが水晶エキスだった。

この男性は、毎日の水分摂取に水晶エキスを飲み、目にも水晶エキスを数滴たらしたそうだ。

すると8か月後に少しずつ目が見えるようになった。

医者で検査をすると血管や神経が再生されていたという。

そして絶望的状態から視力を回復したとニュースで報道されたそうだ!

本には、こんな話が紹介されていた。おふくろは思ったそうだ。

これなら親父の半身不随を回復できるかも?

そうして飲み始めたのが、水晶から抽出された珪素のちからというサプリメントだ!

まさか本当に回復するとは思わなかったそうだ。

しかし水晶エキスって凄いな!