ニンテンドースイッチが3月3日に発売!ゼルダやマリオの新作も続々登場!

任天堂復活への大きな起爆剤になるでしょうか。

大手ゲーム機メーカーの任天堂が、今年3月3日に発売予定している

ニンテンドースイッチの全貌が明らかになりましたね。

最近の任天堂って先日ミニファミコンを発売するなど、

なんだか気合が入っている感じがします。

まあ、12年に発売した「Wii U」の売り上げが伸びずに、

不振に終わってしまいましたからね。

個人的には、今回のニンテンドースイッチは期待しています。

ニンテンドースイッチの大きな特徴と言えば、

家庭でテレビ画面で遊んでいるゲームを

外に持っていってどこでも同じように遊べること。

どういうことかと言うと、まず、電源と出力機能を備えた

「Nintendo Switchドック」から本体を取り外します。

すると、テレビ画面に映っていたゲーム画像が、

そのまま本体の画面に切り替わります。

そして、本体を外に持って行って遊べるというわけです。

しかも、家庭のテレビ画面で見ているゲーム画像と

同じ画質で遊べるから凄いですよね。

自宅で遊んでいる迫力あるゲームが、

いつでもどこでも好きな時に遊べるんです。

あと、ニンテンドースイッチの特徴の一つが、

備え付けられた多機能のコントローラーです。

コントローラーには、体の動きを感知する機能があり、

この機能が高性能でより細かい動きが可能になっています。

このコントローラーで遊び方の幅が広がり、本体と同時発売される

「ワンツースイッチ」では西部劇みたいな打ち合う遊びができます。

なんか任天堂らしいゲーム機って感じですよね。

でも、やっぱりソフトが充実していないと、

また「Wii U」の二の舞いになってしまいます。

ソフトに関しては、「ゼルダの伝説」を皮切りに、

「スプラトゥーン」や「スーパーマリオ」が続々発売され、

あの「ドラゴンクエスト」も検討されているとのこと。

ユーザーが望む魅力あるソフトがたくさん発売されれば、

久しぶりの任天堂の大ヒットゲーム機になるかもしれません。

ニンテンドースイッチには、その可能性が詰まっていると思います。

2017年の大河ドラマ「おんな城主 直虎」が放送開始

昨日1月8日に、2017年の大河ドラマ「おんな城主 直虎」

の放送が開始されてワクワクしています。

今回のお話は、女性でありながら井伊家の存続のために

家督を継いで城主となった井伊直虎のお話だそうです。

第1回は、いつもの通り主人公の幼少期のお話になっていて、

早速、登場した3人の子役が話題になっていますね。

柴咲コウ演じる井伊直虎の幼少期・おとわを演じるのは新井美羽ちゃん、

三浦春馬演じる井伊直親の幼少期・亀之丞は藤本哉汰くん、

高橋一生演じる小野政次の幼少期・鶴丸は小林颯くんが演じています。

主人公直虎の幼少期であるおとわは、男の子勝りの活発な女の子。

彼女自身も父に自分が井伊家を継ぐと約束していましたが、

結局、分家の嫡男の亀之丞が後継ぎに選ばれることに。

おとわは亀之丞の嫁になることがが決まりますが、

直後に、亀之丞の父が今川義元に謀反の疑いをかけられ、

殺害されてしまうという残酷な展開になります。

なんか1話目からスゴイお話になっていますが、

そんなハードな内容でも、子役たちの演技は素晴らしかったです。

特に、主人公のおとわを演じる新井美羽ちゃんは、

カワイらしいだけでなく、本当に演技が上手いんです。

お話の終盤に、身体の弱いことを気にして弱音を吐く亀之丞に対し、

「私が手となり足となって助けるからそのようなことを言うな!」

と泣きながら訴えているおとわに私ももらい泣きしちゃいました。

正直、前作の「真田丸」が盛り上がりすぎていたため、

今回の「おんな城主 直虎」がどうなるか心配でしたが、

1話を見て今後も期待できるかもと思える内容だったと思います。

早くも来週の放送が待ち遠しくて仕方ありません。

それに、今回の「おんな城主 直虎」は、

どうやら最初の展開がいつもと違う感じですね。

と言うのも、毎回新しい大河ドラマが始まった時は、

幼少期のお話は、基本的に第1話で終わってしまいます。

ところが、今回は珍しく第4話まで幼少期のお話が展開されるようです。

第1話に登場した3人の子役たちの演技に魅了された視聴者にとって、

あと3話分もカワイイ子役たちの名演技が見れるのは本当に楽しみですね。

お前は芸人か!日ハム杉谷の爆笑リアル野球BAN

リアル野球BANには、この人の活躍が欠かせません。

お正月恒例「とんねるずのスポーツ王は俺だ」が2017年も放送され、

今年も日ハムの杉谷拳士が芸人勝りの爆笑プレイを連発した。

なんか杉谷って毎年いつもこの企画で今年はレギュラー奪取する

とか言っているけど、レギュラーになったためしがない。

まあ、今年もセカンドのポジションを奪うと豪語しているけど、

セカンドには田中賢介がいるので、まあ無理だろうな・・・

さて、リアル野球BANと言えば、杉谷の日ハム先輩中田翔いじり。

今回、中田が髪の毛を金髪に染めてきたことをいじり、

今日、その金髪の頭を刈り取ってやると早速中田いじり。

今年も、杉谷は絶好調のようです!

続いてマエケンもいじった杉谷は、

2年連続トリプルスリーの山田をゴルゴ松本と一緒に祝福。

ゴルゴと一緒に「祝」の人文字を作って盛り上げる。

お前は芸人じゃないだろう!っと思わず突っ込んでしまった。

パフォーマンスは絶好調だけど、肝心のバッティングはどうか。

1打席目、どん詰まりの当たりも飛んだコースが良く2ベース。

ある意味杉谷らしいショボイ当たりだった。

2打席目は、中田に右じゃなく左で打てと要求される。

スイッチヒッターの杉谷は例年左があまり打てていない。

去年に続いて今年も左打席で打たせようとするけど、

2016年は左打席の方が成績がよかったみたい。

結果は、見事にタイムリー2ベース。

完全に調子に乗っちゃっいましたね。

怒った中田ら侍ジャパンのメンバーは、

リアル野球BANでは反則の140キロのストレートを選択。

杉谷のたまげた表情に一同爆笑。

ところが、その速球ジャストミートするも、

このゲーム特有のファインプレーでアウト。

こういう運の無さもレギュラーを取れない原因なのかもしれない。

まあテレビ的にはある意味持っていると言えるんだけど。

そして、終盤にまた杉谷の打席が回ってきて、

ここで金色の黄金バットを持ち出し“金色打法”と叫ぶ!

どうやら、中田の髪を切るための秘策みたい。

だけど、金色打法ってなんだよ。

金色打法と言っても、どうせ普通の打ち方と変わらんのでしょ。

はい、特に何も変わったことはしていません。

金色に塗ったバットで打つだけ。

こりゃダメだなと思ってみていると、

ここで再びまさかのジャストミート!

しかし、またもファインプレーゾーンに捕まる。

ホントとことん運の無い男だな。

でも、この日は石橋のサヨナラタイムリー3ベースにつなぐ

2ベースを最終打席で放つなど野球でも勝利に貢献。

昨年も面白かったけど、今年は昨年以上に笑った。

やっぱりリアル野球BANには、杉谷が欠かせません。

もし、プロ野球選手を引退しても、

タレントとしてやっていけるような気がします。

と言うか、野球より活躍するかもしれない。

おそらく、2017年も控えの選手でシーズンを終えるんでしょうね。

彼が活躍できる場所はリアル野球BAN以外にありえません。

サトノダイヤモンドが有馬記念を優勝!来年は凱旋門賞挑戦か!

強力3歳世代屈指の馬が、現役最強馬に名乗り出た!

2016年を締めくくる暮れの大一番グランプリ有馬記念。

今年は、ルメール騎乗の3歳馬サトノダイヤモンドが、

キタサンブラック以下の強力古馬勢を一蹴して有馬記念を優勝!

この勝利で10月に勝った菊花賞に次いでG1レース2勝目。

やっぱりサトノダイヤモンドは強かったですね。

今年の3歳世代はレベルが高く、その中でも、サトノダイヤモンドの能力は、

世代トップクラスと2歳の頃から前評判が高かった馬です。

ところが、春先は運悪くなかなか勝てないレースが続いたんです。

一生に一度しか出れない3歳クラシック3冠レースでは、

皐月賞が3着で、日本ダービーに至ってはタイム差なしの2着。

春のクラシック無冠に終わったサトノダイヤモンドは、

その後、夏場は放牧先で何事もなく順調に過ごし、

心身ともに大きく成長して秋の初戦をむかえます。

秋初戦となった神戸新聞杯では、休み明けながら危なげなく快勝。

その勢いに乗ってむかえた3歳クラシック3冠最後のレース菊花賞。

3000メートルの長距離が不安視されるものの、

最後の直線は余裕の手応えで他馬を突き放して圧勝。

そして、むかえた第61回有馬記念。

レースは、逃げ宣言をしていたマルターズアポジーがハナを切る。

それを2番人気の武豊騎乗のキタサンブラックが2番手で追走し、

その直後に去年の勝ち馬で3番人気のゴールドアクターが続く。

その後、1番人気に推されたサトノダイヤモンド騎乗のルメール騎手は、

キタサンブラックを楽に行かせまいと直後につけてプレッシャーをかける。

3~4コーナーでキタサンブラックが徐々に動き始めると、

それをマークするようにサトノダイヤモンドも仕掛け始める。

最後の直線では、早めに先頭に立ったキタサンブラックに、

満を持してゴールドアクターが外から捕まえにかかる。

その争いに割って入ったのがサトノダイヤモンドでした。

2頭の叩き合いのさらに外からグングンと末脚を伸ばし、

ゴール直前で粘るキタサンブラックをクビ差凌いで優勝!

3歳で強力な古馬のG1ホース2頭を抑えての優勝は凄いの一言。

まだ3歳だから、来年以降成長する伸びしろは大いに期待できます。

レース後のルメール騎手のインタビューでは、

来年は凱旋門賞に挑戦するようなことを語っていました。

キタサンブラックも来年は海外挑戦する噂を聞いているから、

サトノダイヤモンドとキタサンブラックの2頭で、

日本馬初の凱旋門賞制覇を目指して頑張ってほしいですね。

新垣結衣が紅白ゲスト審査員に!星野源との「恋ダンス」共演あるかも!

早くも来週に迫った毎年大みそかに放送される紅白歌合戦。

先日、出場歌手の曲目が発表されたばかりだけど、

21日には、その紅白のゲスト審査員も発表されましたね。

注目なのが、ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」で主人公を演じた

新垣結衣さんが出演することが決定したこと!

“逃げ恥”と呼ばれ、エンディングで流れる「恋ダンス」は、

今では社会現象になるほど大人気となったドラマ。

このドラマには、今年の紅白に出場する星野源さんも出演していて、

ドラマの主題歌「恋」も彼が歌っています。

また、星野さんは、徳川秀忠役で「真田丸」にも出演していました。

そんな縁もあってか、「逃げ恥」の最終回では、

まさかの「真田丸」のパロディが放送されるほど。

個人的に、これはひょっとしたら新垣さんの応援出演があるかなと

密かに予想していたんだけど、やっぱりそうなりましたね。

ゲスト審査員だから、舞台に上がって一緒に踊るかはわかりませんが、

おそらく、「恋ダンス」の共演が見られるんじゃないでしょうか。

他にも、ドラマで共演した方が応援に来るかもしれませんね。

例えば、「真田丸」にも佐助役で出演した藤井隆さんが来れば、

キレッキレの「恋ダンス」を披露してくれそうだとは思いませんか?

本当に今からどうなるか楽しみですね。

他のゲスト審査員には、朝ドラ「とと姉ちゃん」で

ヒロイン役を務めた女優・高畑充希さん。

リオ五輪の女子レスリングで4連覇を達成した伊調馨さん。

北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手などが選ばれています。

あっ!草刈正雄さんも忘れてはいけませんね。

草刈さんと言えば、やっぱり「真田丸」での真田昌幸です。

堺雅人さん演じる主人公・真田信繁を食うほどの存在感で、

とてもカッコよかったと思います。

草刈さんも久しぶりにやりがいがあったんじゃないでしょうか。

なんだか今年の紅白はかなり盛り上がりそうですね。

食事療法で健康になれるか?

生活習慣病と闘っている方の共通の悩みは食事じゃないでしょうか?

わたしも10年間メタボと闘っているのですが、病院で教えていただいた

食事のメニューを実践しても、まったくメタボを改善することが出来ませんでした。

なんと体重は101kgと適正体重を30kgもオーバーしています。

このままでは近い将来、糖尿病になるのは間違いないと言われ続けて10年経ちました。

それでも110kgから約10kgの減量をしたのですが、先生が言うには誤差の範囲!

最低でも、あと20kg落とす!理想は30kg落として適正体重にする!

こんなメチャクチャな目標を設定されています。

毎日の運動も大切だけれど、なんと言っても食事療法を徹底するようにとキツク言われます。

最近の血液検査では、血糖値も高くなりはじめ、いよいよ糖尿病がヤバイと焦ります。

そんな時に知ったのが、藤城博の糖尿病改善食事法です。

これは、糖尿病患者さんのために作られた食事療法のプログラムです。

このプログラムで紹介された通りのレシピで食事をすると糖尿病が改善できるという

夢のような食事療法で、その効果は最短3日で実感できると話題になっていました。

そんなうまい話がある訳ないと思いながらも、試してみることにしました。

後で知ったのですが、藤城博さんは、断食道場もやっていて、そのノウハウを食事療法に

取り入れて、断食と食事レシピを繰り返す、はじめて聞く方法だったのです。

ところが、これを始めてから、約1ヶ月で5kgも減量することができました。

さらに2か月目を終えた後には、合計で11kgも体重が減りました。

同時に血液検査で高いと指摘されていた血糖値も正常になったから驚きです。

主治医の先生も驚いたようで、とにかくこのまま続けてください。とエールを送ってくれます。

これだけ短期間に痩せたのですから、中途半端で辞めるとリバウンドするよと脅します。

たしかにそうです。今まで、あれほどカロリー制限をしたのに痩せなかった!

それが断食をしながら、特性レシピを食べただけで、みるみる痩せたのですから・・・

いろいろな食事療法があるんだな~と感動しています。

スカッとジャパンの高杉真宙に日本中の女の子が胸キュン

毎週月曜日の楽しみの一つと言えば、「痛快TVスカッとジャパン」ですね。

視聴者から送られてくる、自分の身の回りにいるムカッとする人を

実際に撃退してスカッとした体験談をドラマ化している番組。

誰もが知る有名な俳優・女優さんから今人気急上昇中の若手俳優・女優まで、

毎回個性的な俳優さんが、いろんなタイプの悪役キャラを演じています。

特に、木下ほうかさん扮する「イヤミ課長」なんて凄く人気がありますよね。

個人的には、津田寛治さん扮する「ろくでなし男シリーズ」が大好きです。

さて、今日放送されたスカッとジャパンで気になったのは、

森川葵さん演じる「ウソつき困り顔オンナ」というお話ですかね。

困り顔を巧みに操る悪い女役を演じさせたら天下一品って感じでした。

そんな困り顔でウソつきまくる悪女をスカッと成敗してくれたのが、

今若い女性の間で人気急上昇中の若手俳優・高杉真宙くんです。

そりゃ日本中の女子が胸キュンするのがわかりますね。

だって、小池徹平くんに結構似た超イケメンなんですから。

あと、相変わらずラストの胸キュンスカッとは良いですね。

毎回戻れるものなら10代の学生時代に戻りたいと思っちゃうくらい、

胸キュンな甘い恋の物語ばかりなんですよね。

そして、この胸キュンスカッとの一番盛り上がる場面でかかる曲が、

ナオト・インティライミさんが歌っている

「Overflows ~言葉にできなくて~」です。

この曲が流れたら日本中の女子が胸キュンしていることでしょう。

青春って本当にいいなぁ~とつくづく感じます。

因みに、今日の主役の女子役は、若手実力派女優の山下リオさん。

「三井のリハウス」のCMに出演していた頃はまだ幼かったのに、

今では、随分と大人になって、立派な女優さんに成長していました。

もちろん、私の大好きな津田寛治さんも「オヤジギャグ店長」

というキャラで個性的な悪役を演じていて、とても面白かったです。

佐藤寿人が名古屋グランパスに移籍

サンフレッチェ広島のエースFWとして活躍してきた佐藤寿人選手が、

来シーズンからJ2に降格する名古屋グランパスに移籍するようです。

移籍のニュースを知った時は、正直ビックリしました。

名古屋グランパスと言えば、92年のJリーグ創設時から参戦していますが、

ついに、J2に降格することになっちゃいましたね。

これでJリーグ創設時からずっとJ1で戦い続けているのは、

鹿島アントラーズと横浜Fマリノスの2チームだけです。

J1の舞台で戦い続けるのって、結構厳しいんですね。

でも、なぜ佐藤寿人選手は、J1のサンフレッチェ広島を出て、

J2に降格する名古屋グランパスに移籍することを決断したんでしょうか。

だって、J1のサンフレッチェにいる方が年俸は高いですからね。

確か今年の佐藤寿人選手の年俸は4,500万円くらいだとか。

おそらく、J2の名古屋グランパスに移籍する来シーズンの年俸は、

今年の年俸よりかなり下がると思います。

それでも、移籍を決断した背景には、出場機会の激減があります。

サンフレッチェ広島では、昨年まで7シーズン連続二桁得点中でしたが、

今年は出場機会が減って、わずか4得点止まりでした。

また、ベテラン選手ですし、今現在のサンフレッチェ広島は、

若返りを図り、新たなチーム編成を模索しているところです。

このままサンフレッチェ広島にいても出場機会が増えるかは微妙なので、

少しでも多くの出場機会を求めての移籍決断だったんでしょう。

おそらく、J2に降格する名古屋グランパスならば、

十分にスタメンで出場できるチャンスはあるはずです。

でも、佐藤寿人選手にとってサンフレッチェ広島は、

自分を最も成長させてくれた愛着が強いチームです。

このままサンフレッチェ広島で引退する選択肢もあったでしょう。

ただ、名古屋グランパスからオファーをもらったことで、

もう一度サッカー人生をかけて勝負したいという思いになったそうです。

そんなサッカーへの熱い思いを持ち続けている佐藤寿人選手ならば、

J1に帰ってくる日もそんなに遠い話ではないかもしれませんね。

女は脚で勝負する?それとも顔ですか?

僕は米倉涼子が好きで、ドクターXを欠かさず観ています。

でも「あんなブスのどこがいいの?」と彼女は言います。

お前は、わかっちゃおらんな~。女は顔だけじゃないんよ!大切なのは脚よ!

米倉涼子の脚とお前の脚を比べてみんしゃい。100人中100人が米倉の脚を選ぶぞ。

こんな会話をしたのが1か月前でした。

それから彼女は、脚を気にするようになりました。

そして、こう聞いてくるのです。

米倉と私の顔はどっちがいい???

回答は、お前に決まっているじゃね~か!です。

じゃあ、脚は、米倉と私とどっちがいい????

あのね!そんなの米倉に・・・

どうやら、リンパマッサージや着圧ストッキングで美脚を目指しているようです。

だから定期的に米倉と脚を比べているようなんですが、

そもそもですよ!

僕の彼女は、背も低いし脚も短いわけで・・・どんなに補足しても米倉のように

スラットした脚にはならないと思うんです。しかし、なんで芸能人に対抗するんでしょうか?

自分だって、キムタクとか福山雅治を見てカッコいいと言っています。

俺が逆立ちしたって彼らに勝てる筈がありません。

どうせ彼女だって、いいね。と言っているだけで彼らと話す機械すら無い訳で!

そんなものに対抗したって、無駄!無駄!無駄!と思うのは僕だけでしょうか?

ところで彼女は、米倉に本気で勝つもりなのでしょうか?

なんでも着圧ストッキングは高いのに、すぐほつれると悩んでいます。

このままでは、クリスマスプレゼントが、着圧ストッキングになってしまうかも(爆)

安倍首相がトランプ次期大統領とトランプタワーで会談

大方の予想を覆してアメリカ大統領選に勝利したトランプ氏ですが、

今日、安倍首相とトランプタワーで会談を行いましたね。

なんでも自宅であるトランプタワーの最上階で会談したとか。

次期大統領として日本からわざわざ会いに来た安倍首相に敬意を払い、

厚いおもてなしで迎えたいということでしょうか。

トランプ氏の自宅だから、イヴァンカさんや孫のアラベラ・ローズちゃん、

息子で三男のバロンくんとかもどこかにいたかもしれませんね。

今回行われた会談は、急遽実現したとのことなので、

会談内容がどんな感じになるか全く予測がつかめないまま臨んだそうです。

つまり、どのような話が進むかは安倍首相次第ということですね。

しかも、日本側は安倍首相以外は通訳が付き添うだけ。

一方、アメリカ側はトランプ氏に加えて、娘のイヴァンカさんと

夫のジャレッド・クシュナー氏、マイケル・フリン元米国防情報局の4人。

会談は1時間半にも及びましたが、どうやら上手く乗り切ったみたいです。

安倍首相も「信頼関係が築けると確信が持てる会談だった」

と会談後にコメントしていましたからね。

内容に関しては、日米同盟やTPPの基本的な考え方を伝えたそうで、

より深い話はいつかもう一度会った時に話すことで一致したとか。

トランプ氏も「素晴らしい友情が始まった」とコメントしているから、

今回の会談はお互いに距離を縮めるという意味では成功なのかな?

そう言えば、日本側からは1本50万円相当のゴルフクラブを

プレゼントとして渡したと言われています。

どうやら一番最上級のドライバーだそうですよ。

逆に、トランプ氏からはゴルフウェアが安倍首相に渡されたとか。

安倍首相もトランプ氏も、お互いゴルフが大好きなようで、

結構良いプレゼント交換になったんじゃないでしょうか。

一緒にゴルフをする日もそう遠い話ではないかもしれませんね。